Enuit LLCは、CTRM House of theYearに3年連続で称されました

Risk.netは、本日、Enuit LLCがthe Energy Risk Asia Awards 2021においてthe Commodity Trading Risk Management (CTRM) House of the Yearに選ばれたことを発表しました。

SINGAPORE, October 11, 2021 /EINPresswire.com/ — ENUITシンガポールのマネージングディレクターであるTonyTeoは、次のように述べています。「素晴らしいことです。2021年にEnergyRisk APAC CTRM House of the Yearを2回連続で受賞できることを光栄に思います。この賞は、すべてのプロジェクトの成功を確実なものにするために多大な努力を払った顧客とパートナーに贈られます。また、勤勉なAPACチームを誇りに思います。このチームがいなければ、私たちの成功は達成できなかったでしょう。」

ENUIT®がCTRM House of the Yearを受賞したのはこれで3回目となります。最初の賞は2020年11月にAPACで受賞され、続いて2021年7月にEMEA&AMER CTRM House of the Year、そして2021年9月にAPACで再び受賞されました。

ENUITは、コロナパンデミックの中においても成長を続けており、過去1年間、APAC地域全体で人員を増加し、新しいプロジェクトに取り組んでいます。過去12か月間、シンガポール、日本、中国、およびインドのEnuitのオフィスにおいて、8つの新しい契約に署名し、20人の新しい従業員を雇用出来たことは、ENUITの拡大に向けた重要な要素です。

インドにあるENUITのオフィスは、グローバルオペレーションをサポートすることを当初の目的として2021年2月に開設されました。 Enuitのシンガポール事業の副マネージングディレクターであるWinson Lowによると、このオフィスは最終的にインドで新たなお客様を獲得する予定です。

ENUITのソリューションであるENTRADE®は、特にリスク管理の点において、世界をリードするCTRMプラットフォームになり、あらゆる製品に見られる最も高度で完全なすぐに使用出来るリスク管理機能を備えています。

ENTRADEは、すぐに取引できる多くのコモディティをサポートし、すべての場所のすべてのコモディティをサポートするように構成出来ます。そのような適応性のあるトレードマネージャーと最高のリスクエンジンにより、すべてのトレーディングアクティビティとトレードライフサイクルを統合したトレーディングプラットフォームで適切に管理可能です。

ENTRADEは、ロジスティクス機能を有する為、様々なコモディティマーケットのロジスティクス要件に対する微妙な違いを反映してフォームやレポートを提供します。ロジスティクス機能の一例は、カーゴのスケジューリングです。もう1つは、在庫コストの評価です。

ENUITは、また、製品の基盤となるアプリケーションテクノロジーを最新かつ最先端に保つように措置を講じており、有益なENTRADEの特徴と機能の両方に焦点を当てた最先端の機能と、潜在的な顧客の製品選択の意思決定においてますます重要になっているユーザーエクスペリエンス(UX)にも焦点を当てています。

ENUITは、現在、いくつかの世界最大のビジネスをサポートしており、1つの技術プラットフォーム内でほぼすべての主要コモディティをサポートしています。成功への主張は、100%の顧客維持と、成功する唯一の方法があるという信念でした。それは、顧客の話を聞き、優れたソリューションを構築し、最高品質のサービスを提供することです。

Enuitの詳細については、www.enuit.comをご参照下さい。

受賞の詳細については、https://www.risk.net/awards/7879306/ctrm-software-house-of-the-year-asia-enuitをご参照下さい

Mark Tredway
Enuit LLC
+1 281-456-3690
email us here
Visit us on social media:
Facebook
Twitter
LinkedIn

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *